TOUGH HomePage
line
TOP line
PICK UP! line
邦楽
-Artist List
spaceJIGHEAD line
洋楽
-Artist List line
インプレッション
-ディスク インプレ
-ライヴ インプレ
-バンド インプレ line
ライブハウス line
情報の投稿
The Street Beats
-公式ページ
by Tough Network.
space-BEATS HomePage
space-TOUGH HomePage

 第67回掲載 ライヴインプレッション (beatnikspunxさんより)
JIG中毒
2002年01月05日(Sat) 下北沢シェルター

JIG HEADのライブに行って来た。年明け1発目のライブである。ここ最近は イベント等でよく見てるバンドだな、しかしワンマンはないかも・・・。JIGと言えば RYOTAさんなワケだがご存じの通り元THE POGO(解散後にめっちゃハマって ライブに行かなかったのを後悔したバンドの1つ)は周知の通りである。ポゴは ノリはどこかPOPなモノを持っていた、しかしところどころに内省的な歌詞があ る。バイドで上にムカついた時は「♪何が良くて悪いかアンタにわかるかっ!殺 したいヤツはいつも笑顔で寄ってくるっ!!」・・・・そりゃヒネた青年になるワケ だな、自分(爆)JIGは音的にはベースレスでオルタネ系にもどことなく通じるも んがある。しかしライブのキレっぷりは圧巻で理屈なしにカッコいい!!

 6時半過ぎにシェルターの中に入る、人はまだまばらだな。URASUJI CREW のSATOくんが洋モノのDJを回す(和モノはそんな無かった気がする)。若い子 は好きなように踊っていたなぁ。そんな中知った顔がチラホラ見えて新年の挨拶 を交わす。ステージを見るとBUZZ DOGSの川越さんがスタンバってる。ドラムセ ットの前に何故かドラ??後ろの垂れ幕もあったかなぁ?そんな事を考えてるウ チに照明が消えていつものSEが流れ、メンバーが登場、みんなスーツだ。中央 に歩み寄ってオレを見ろと言わんばかりに仁王立ちするRYOTAさん。「HEY!JI G、JIG MOJO HEAD!!」新譜の中でオレの大好きな”MOJO”だーっ!「♪・・ ・・やりたい時にやっちまおうぜ!Oh〜YEAR!!MOJO WORKING〜」拳を上 げながら(MOJO WORKING)・・・・・すいません!こっから全く記憶がとぎれとぎ れになっていった。「BACK RUSH」も前半でやった気がする「♪頭の中がバック ラッシュ!!めっちゃくちゃになってバックラッシュ!頭の中が!!」「(バック ラッシュ!!)Oi!Oi!・・・」マイクスタンドを投げつけるようにコッチに向ける RYOTAさん。最初は客のノリが堅かったように感じるが進むにつれ、段々熱くなり 気が付くと上半身裸の人達が・・・・RYOTAさんはステージでキレまくってギターの 弦を切っては取り替えてた。RYOTAさんもボトルネックを使い「JIG'S BOOGE」な んてオレにとっては初めての曲もやってくれた。そしてオレはひたすら首を振りな がらトランスしながら踊ってた。「スチールヘッド」なんかめっちゃカッコ良かった! 「HATE」。ダダダダダダ!世の中のすべてを憎む!・・・・手を合わせて祈りやが れ!手を合わせて祈りやがれ・・・・今日もバンダナを顔に巻いたオカノさんがステ ージ中央に立ってみんなにバンダナを巻けというようなジェスチャーをして「南妙法 蓮華経!」で拝んだあとフロアーにダイブ!実際、今日はダイブがやたら多かった なぁ。年始めでみんな気合いが入ってるんだろう。そしてオイラが覚えてるMCはこ れだけ(笑)

「イワナガがタバコ吸いたそうだからちょっと待ってて(笑)」
「いつもならこの辺で終わってるんだけどな」そりゃ今日はワンマンなんだから新譜 の曲は殆どやってくれたし、懐かしい(オレにはわからかったが)曲もイッパイやって くれた。そして「1984」(ラスト近くに)やったような・・・感想ではみんな手拍子。ラスト 近く「オレはラカンキラー!!」「IN THE BUSH」!イントロ部分いつもイワナガさんと リョウタさんが揃ってジャンプするんだけど、今日はそれがまた一段とカッコ良く見え た!そして最後はダイブでステージに上がったヤツもみんなでドラを叩きまくったって ジ・エンド。

 この後、ビラを撒くので階段付近まで下がってみてた。「ジグヘ!ジグヘ!」の コールの中を再度登場してまた「MOJO」おぉー!!いいね〜♪そして4曲ぐらいやっ た、そのうちの一つに「コミュニケーション・フラストレーション」でPARTY IS OVER。 それを惜しむかのように曲が終わってもなかなかヤツさんのドラムの勢いが収まらない! スゲー!かっけー!しばらく叩いたあとドラムの上をピョンと飛び越えてフラフラになりな がらステージを去る。いつもイベントとか他にバンドが出る時しか見てないけど今日は 楽しかったよーっ!

何日かたってこれを今、書いてるんだが一つ感じたことがあったわ。
JIG HEADはオレにとってはブルース色が強い感じを受けるかもしれないが”PUNK”だ!


barnner barnner barnner barnner
line
(c) Copyright 1994-2011 Tough Network. All rights reserved.