TOUGH HomePage
line
TOP line
PICK UP! line
邦楽
-Artist List
spaceTHE RYDERS line
洋楽
-Artist List line
インプレッション
-ディスク インプレ
-ライヴ インプレ
-バンド インプレ line
ライブハウス line
情報の投稿
The Street Beats
-公式ページ
by Tough Network.
space-BEATS HomePage
space-TOUGH HomePage

 第68回掲載 ライヴインプレッション(wild&森ちゃんより)
「PUNK CORECHOCOA TWO」 2002/01/12(土) 吉祥寺PlanetK

みなさん、Tシャツってどのくらい持ってます?オイラ何だかんだ言ってバンドTっつーか ROCKER・PUNKS御用達のTシャツも含め30枚以上もってるんですわ。親に「タンスに 入らないから捨てない!」って何度言われた事か。。。それでもカッコいいTシャツとか あるとリーズナブルだし買っちゃうんですわ。それで去年の12月にRDS のライブ(ケントリも出演した)に行ったらRDSのTシャツがめちゃくちゃカッコよかった んで速攻で買いました。っで、そのTシャツを作った人が知り合いなワケで「すげぇーな」 っていつも感心します。今日はその人たちのイベントで吉祥寺でサッカーを終えた体で 来たわけです。6時半過ぎぐらいに会場のPlanetKに行くとTシャツ屋の社長が心配そう な顔で表に居た。「客足悪ぃよ〜」ってボヤきながら中に早く入るようせかされ友達とか が中にいるので早速中に入る。イベントの主催者だから成功させたい気持ちはわかるわ 。このイベントはジャンルバラバラ、お笑い芸人ありという色を持って異種格闘線を呈した イベントだっていつも思ってます。さてTOPバッターは急遽、出演が決まったらしいブラジルUFO。音は正統派ハードコア って感じでボーカルの赤いモヒカンは客席からステージに登り、身をよじらせながら 叫ぶ!ステージを乗り越えて叫ぶ!そして中盤も過ぎた頃、赤いふんどし一丁にな り、客席にマイクスタンドを立てそのまま大の字になって歌った(笑)、そのままふ んどし姿のまんま2〜3曲歌い切った。いや〜、社長が見つけて来ただけのことは あるわ(笑)、その怒濤のステージに感動したわ!次がコアチョコの看板バンド(?) のUPSIDE DOWNの登場。3ピ−スのバンドでVo&Bの人はよくライダースのライブ で見るなぁ。かなり緊張してるのがわかった。ギターの人上手いなぁって感心しなが ら見てました。UPSIDE DOWNも5〜6曲ぐらいでステージを降り、しばらくタバコ 吸ってるとしばらく時間が経つとコンプレックスの「BE MY BABY」が流れてきた (笑)80’s後期青春時代の僕らにとってはこれは受けた。そのまま東京ダイナマイト という漫才コンビが笑われた。漫才芸人なのでネタとかバラすとあれなんでここでは 省くが歌とか引っ張りすぎかなぁ〜。そしてライダースの他にもう一つのお目当ての バンドCMCの登場だ〜!前の方にやや詰めより客殿が消えてデジロックなSEが 流れ「カズヤー!」と声が飛ぶ。とにかく飛ばす飛ばす!高速R&Rそのままイっち ゃった目でカズヤさんは余計なMCも一切ナシにあっという間に過ぎていく。途中、 新曲っぽかったのもやった があっという間で全然わかんなかった(笑)やっとMCで「I LOVE コアチョコ! !呼んでくれてありがとう。じゃ、みんなの知ってる曲」そしてピストルズの「アナーキーインザUK」 のイントロを弾いたと思ったら「♪緑色にうずまく〜・・・・」自分たちの”MOSQUITO COIL S”じゃん(笑)いや〜、この曲大好きなんすわ。そのままもあっという間に過ぎていく、オレ らはトンランス状態に入って踊るしかなかった。ルースターズのカバー曲は「・・・・・オイラ を愛してくれるなら何でもテメェの意のままに!・・・・オイラを愛してくれるなら!」(何でも お前の意のままに!)っつてマイクを俺らに向けた、もう一つのカバー曲キャロルの曲は オレは通ってなかったんでわかんなかった・・・(汗)ギターのマサさんが胸をさらけ出しギ ターを頭でガンガン叩き暴れまくる、カズヤさんはマイクを鷲掴みに座り込み叫ぶ、クマキ さんは客をにらみつけながら小気味にステップを踏む。見るモノを圧倒的にブチのめして 終わった。カッコエエ!!本当にそんな言葉しか出てこないッス。ちなみに今日のステージ 、たぶん20分ぐらいで終わったんじゃねーか(笑)


1.CTBT
2.LONSAMURAI
3.READY STEADY GO
4.KILL ME BABY
5.COCK SUCKER BLUES
6.MOSQUITO COILS
7.コンビネーション
8.FOOL FOR YOU(THE ROOSTERS)
9.ルイジアンナ(THE CAROL)
10.RIDE OUT
11.SUICIDE

嵐のように過ぎ去ったステージからしばらくして、次のGO!ヒロミ44’の登場・・・ アレ?なかな か出てこないぞ。袖口でチラチラこちらを様子みながら異様な出で立ちで現れた。これも芸人なん でネタとかバラすとアレなんで詳しくは書かないがポエムさいこーに笑えた。凄いっすよ!!!ア ンタ(笑)そりゃーテレビには絶対出てこらないわなぁ(笑)ステージで一人小躍りしてる姿を見て「 楽しそうなやぁ〜、アイツ」・・・・最後に「これを持ってお別れをしたいと思います」といってやったネ タはそこだけ会場の温度が上がった、冗談抜きでそこだけ喋ってるのは一人しかいないのに異様 な熱気に包まれた。強烈なメッセージを叩きつけて去っていった後、段々人が多くなって来たな。 っつーか客層が入り乱れてきた、やっぱ異種格闘技戦だな(笑)そしてスニーカーズの登場です、 前に一度見たことあるけど結構オモシろかった。ロカビリーバンドでMCが特にオモシろいわ〜。 踊れるけどフト客の方を見ると微妙に変わった踊り方してる人たちが居てそっちの方に目が行っち ゃう事もあります(爆)最後、ロカビリーばっかのリズムだとつまんなくなってきたトコロでノリのいい曲 をやってくれていい具合だし(その時にギターの人の弦が切れてギターを置いてノリノリに踊ってた姿 がやたら印象に残った)、いや〜いいバンドだな。

 スニーカーズが終わって「さ、行きますか!」と共にライダースアーミーのMリンと気合いを入れてチ ェーンとか財布・上着を迷惑そうな顔してるSちゃんに渡し、いつでも暴れる準備OK!ローディが器 材をあらかた終えると、客電が消えていつものSEが鳴り出す。KOHJIが「ブリブリ飛ばしていくぜー !」ギターがハウリングを引き起こしLET’S PARTY〜♪”LET'S GET TOGETHER”でもみちゃくに されOHNOがいつの間にステージに居た、いつ出てきたのかわからん。う〜ん、いつもよりダイブの数 は少ない気がするが客の暴れ具合はいつもと変わんねー!続けざまに「I wanna beowe my own」とか っ飛ばす。「新年あけましておめでとう。今年一発目のライブだー」MC入れるまで何かいつもより体力 の消耗が激しい気がするけど気のせい??「IN THE CITY」では間奏でOiOiの合唱&モッシュ。どこ でやったかもう覚えてないんだけどOHNOがたぶん「BUST LOKET」で志村けんの”あぃ〜ん”ってやっ た気がする。New Song の「WASH OUT THE WAY」も覚えやすい曲だったのでガンガン盛り上がって最 高!!BELLEYがボーカルをとってTHE DAMNEDのカバー曲で「LOVE SONG」をやってみんな盛り上が ったがオレはこの曲知らなかったのよー(汗) MCで「今年いっぱいライブやってリリースすっからよぉー 」(客)「いつやるんだー!?」「・・・そのうちな」結局何にも決まってねーじゃねーか(笑)まぁRDSは何に も変わらない最高のバンドだからオレはいつだってライブに行ってやるぜっ!「極楽トンボ」では狂喜の モッシュ大会、続けざまに「♪GO!GO!YEAR〜!・・・・」更に「38BOYS」と息をつかせる暇もなく 飛ばす。やばー、酸素が足りずに気持ち悪くなってきた、しかし休める 暇がねー「今年もオレ達ぁ??」「社会の雑草だーっ!!」We Are 雑草!We Are 雑草!・・・・ どこかのMCで酸素が薄くて「受けるじゃなかった・・・」ってOHNOが冗談でボヤいて気がする「夢の 島」「KICK THE PAST」ともうこれでもかっってぐらいに飛ばして「ラストー!」とOHNOが言って「EA SY COME EASY GO」でぶっ倒れるまでやり倒してやりました。あぁ〜・・・・疲れた。マジでTシャツ が重い。堪らず脱いで口汚いラブコールでまた戻ってきてモズライトを引っ張り出し てJ・Ohno Gの「DEADLY BOY」をやった、この時バラードにも関わらずモッシュしてくる輩がいるので 一緒になって二人共、上半身裸でモッシュしてたウチの一人はオレです(苦笑)バラードでそんな事を やるなんて完全に イっちゃってますね(爆)MC挟んだ後(濡れたTシャツのやり場がないんでまた着ました)「NEW RISE」 でまたエンジンが掛かって「SO PASSION」と最後「ANIMAL STREET」とやった記憶も あるんですが定かではないです。そして最後はもうこれしかないでしょう。「LET’S GET TOGETHER」をリプレイ!で大打ち上げ。もうね〜、最初と最後はこれで締めてもら っていいです、何回聞いてもいいから。最後の記念写真(写ってなかったオレ、しっか り写ってたMちゃん)を終えてグダグタに疲れ切った体ですばらく動けない〜・・・、で もホントに!ホントに、言葉のボキャブラリー少なくて悪いけどサイコーだった!小さ なハコで見ると酸素が足らなくて困るけど。。 いや、いいイベントだったよー。いろんなバンドと芸人がそれぞれの持ち味を見せつけ 異種格闘技線を呈してるよ(笑)、そのまま打ち上げに出て社長の話しで「イベントを企 画するんならバンドに気持ちよく帰ってもらいたい」って言葉がすんごい頭に残った。 夢のBAR出来たら仁義T着ていくわ〜、それまでお互いくたばるないように。。。


barnner barnner barnner barnner
line
(c) Copyright 1994-2011 Tough Network. All rights reserved.