TOUGH HomePage
line
TOP line
PICK UP! line
邦楽
-Artist List
spaceLAUGH'IN NOSEline
洋楽
-Artist List line
インプレッション
-ディスク インプレ
-ライヴ インプレ
-バンド インプレ line
ライブハウス line

情報の投稿
The Street Beats
-公式ページ
by Tough Network.

space-TOUGH HomePage


space-BEATS ROCKER

-HIROKI HomePage

-STUDIO BAD COMPANY

 


第77回ライブインプレッション 

”R&R CIRCUS TOUR 2003” 心斎橋クラブ クアトロ 2003.10.13(Mon)

 LAUGH’IN NOSE/SA/SOBUT

 ここんところ更新サボりがち(っつーか5月ぶり・・・汗)の管理人ですが久々に日記代わりに書かせていただきます。テンションの高いレポが書けるか不安ですがLet’s Go!     なんでラフィンかっつーと仕事上の関係で休みが貰えて、今回のツアーでラフィンを観る機会が都内でないから(涙)夏にも大阪(神戸)に来てるんですが、今回は金ないくせに新幹線使って行きました。                                             出掛けに思い切っリ豪雨に振られて切ない気分のままスタート。「集中豪雨の中、よく来てくれたぜ〜!Yeah!」って昔のMC思い出した。ちょっと曇り空になってる大阪に2時ぐらいに着いて、友達と待ち合わせしてアメ村をプラプラして何かラフィンやSAのTシャツをウィンドーに飾ってある店を除いたり(店員に「今日、行くの?」って営業スマイルで聞かれて「はい」と答える)、大阪在中のMちゃんと合流して、関東から来た某管理人と落ち合い、一杯やってる時に岡山から来たファンと合流してクアトロへ。金のないMちゃんの当日券買ってやって(宿代だと思い込みます)中に入る。前にも来たことあるんだけど、渋谷のON AIR WESTの狭さにステージ少し低めにすて、クアトロのあの椅子とかを入れたような感じだと思ってくれれば間違いないと思います。

 開演6時30分過ぎぐらいにPONさんが出て来て中央のマイクで「大阪R&Rサーカスにようこそ来てくれましたぁっ!長丁場なんでケガだけはしないように最後まで楽しんでって下さい!」え〜、横浜から遠い道のりでした(笑)「ちょっとしたプレゼント・・・、ペパーミントジャム!」入る前に「ちょっとしたプレゼントって何だろう〜?」って話しあってて「缶バッジじゃない?」って俺は思ってたんだけど誰かがやっぱり当てました(っつかウッドアベースが登場前からあったら気付くわな)。THE PEPPERMINT JAMです。最近、観てなかったから久しぶりのような感じ。ギターが変わった事も知らなかった・・・個人的に前のギターリストの方がイケメンだったような気がする(爆)「SKUNK BABY RULES」「JET BOY BAP」等お馴染みで軽く踊ってあっという間にラストで「サングラスマン」。。5曲ぐらいで終っちゃった。ん〜・・・東京に比べたら客が大人しかったような気がする。そして始まった瞬間、スピーカー近くに居たらめちゃくちゃ耳が痛くなった。

 そして、次はSOBUT。はっきり言ってどうでも良かったです、あんまり期待してなかったから(爆)まぁ、せっかく来たんだから観て行こうって気分で真ん中あたりで見てました。ギターは変わったってのは知ってたけど5人編成になったんだ(そして、知らない顔でした)ペパジャより音はラウドですが・・・1曲目のテンポが合ってないような気がしたけど気のせいか?途中「おぉ!!」って曲もあったけど後半は全部似たような曲に聞えて来た。。ダイブもペパジャより若い子がよくダイブして盛り上がってたし(観てて危なっかしかったが)、Voのヨシヤ(だっけ?)とBaのMCが熱いのも良かったけど、完璧に俺ん中で休憩タイムになってます。

 そして若いSOBUTファンと入れ替えでお待ちかねのSA。え〜・・・正直言うと2ndまでのSAは大好きでした!!再結成してからはしょっちゅうライブに行ってたんですが、新作を出すあたりから妙に遠のいた。。別に悪くなったとは思わないんだけど何故か・・・ね。NAOKIも俺が影響受けた好きなギタープレイヤーだし、TAISEIさんもカッコいいのに何が違ったか、若いファンが増えたからってワケでもないんだけど、とにかく最近のSAには馴染めない。いつもの中東辺りの民謡音楽が流れてステージ前はギュウギュウに人で一杯です。もう肩車してるヤツらに混じってOi! Oi!言ってるウチにテンション上がって来てメンバー登場してからTAISEIさんが「よー来たっ!!俺らがSAだっ!”KNOW YOUR RIGHT”!」の一言ですでにテンション最高潮!(♪WOW〜WOW〜WOW・・・!)いきなりこれかっ!ステージ前のフロアはグチャグチャ状態です。「MERRY STAR」も大好きなナンバーで暴れた。最初のMCで「大阪、ええ感じや」ってTAISEIさん嬉しそうですわ。もみちゃくにもダイブ慣れて来た頃、TAISEIさんが「俺らはよ〜!もっと上を目指してるんだー!誰にも止められねぇ!」って感じで「CLINMBER'S SONG」をやったけど改めて聴くといい曲やな(他にも「サマーホリディ・スカイ」がやっと自分の今日、自分の中でいい曲やって消化出来た、これだけでも今日は来た甲斐がありました)。「大阪、今日短いんでもっと来いよ!マジ切れで行くぞ!ええかーっ?もう一回言うぞ!マジ切れで行くからなー!」この時のTASEIさん、ほんとに熱い!!「NOTHINGNESS」「SA」をスっ飛ばし(フト観るとMちゃんが肩車されて落とされてた・笑)ラストかな?っと思った「YOUTH ON THE FEET」で俺もダイブした。。しかし、大阪は東京に比べて転がしてくれないんだね、そして今後俺はラフィンT来てSA見に行かないことを誓いました(汗)「大阪、ええ感じや。お前らサイコー!いい汗かいてノド枯らして、後で旨い酒飲もうぜ!」って事で「NAUGHTY BOYS」でみんなで拍手して終りました。気がついて観るとTシャツ濡れまくりで何だか言って「SAサイコー!」ってMちゃんと確認した。

 SAで体力使い果たしたYさんはラフィン後ろで見るといい残して上に上がって言ったが俺はラフィンを観にここまで来たんでBGM聴きながら(なんでBATTLE OF NINZYAMANZばっかり掛かるんだ??)、ラフィン始まるのを待つ。SAの時からステージ入り口でいかにもハードコアな人達がタムっろってライブ始まってダイブして客席に飛んでこないか心配だったり(たぶん、あの鋲ジャンは半端なく痛いだろう・・・)SAの後なんで最前はスカスカで「こんなんで始まっていいのかよ!」って不安になった。「ラフィンでも飛ぶんでしょ?」って聞かれたがこの状態じゃ・・・ちょっとね。そんな状態でファンファーレが鳴り、スピーカーから真ん中より近づくとみんなドっと前に詰め寄って来てホントに一気に人が増えていつものライブの感じになった。1曲目いきなり「PARADISE」からスタート!PONさん、久々に観たら髪の毛ボサボサになってたし、KASUGAさんはピンクのパンツ履いてて、そしてチャーミーさんはメジャーのラフィンロール時代の格好してる!!音が鳴ってステージに出て来た途端チャーミーさんは「Oi!!Oi!!」掛け声入れて煽る。2曲目(たぶん・・・)「CRASHED OUT」のギターソロで相変わらずKASUGAさんはギター上に持ち上げて弾く。3曲目「NO WAY OUT」だったかな?MC挟んで(何喋ったか憶えてない・・・汗)早い段階で「LAUGHIN' ROLL」と飛ばすし、PONさんがMC「昨日、大阪に付いて新世界で串カツ食ったぜ!イェイ!だからな何?”NEKOMANMA”!!(笑)」この曲だったかステージ袖付近のハードコアな酔っ払いがPONさんのマイク奪ってPONさんが押しのけてたの?(笑)そして「愛なき世界」でSOBUTのボーカルのヨシヤ(だったけ?)が静かに登場してきて熱唱し。最後はヨシヤは客席にダイブしてたけど(実はSOBUTが出て来た瞬間、引いてました・・・汗)。曲が終ってベースの調整してたPONさんが「正直に手をあげろっ!この中で30代のヤツ手ぇあげろっ!」何故かまだ30代になってないのに手を上げそうになった(この日から1年と2日でついに俺も30代です)あんまり手が上がってなかった客席に比べてステージ袖の人達は全員手を上げてて「殆どじゃねーかっ!」ってさすがにPONさんも呆れてたね。「みんなメンドー見てやる!」って言ってベースをチョーキングして引っ張ってかチャーミーさんが歌い出した瞬間、周りからの圧力で死にそうでした。3本指をあげるのが精一杯。定番になった「A SAIN REVOLUTION」でもライブはテンション変わらず楽しめた、ドラムがズタズタズタタン・・・って始まって一瞬「TURN RIDER」が久々に聞けるかと思ったら「CRUNKY DAUGHNUT」だった・・・好きだから構わないんだけどテンポがなんか・・・遅いぞ(汗)そして待ってました!「”いつも心にパンクを”って歌です・・・♪PUNK ALLWAYS ON MIND〜!!」やべー!この時、飛びたい心境だったんだが体が付いていかなかった(汗)ダイバーをばんばん飛んですだけで終っちゃったよ。殆ど何演ったか憶えてないけどラストナンバーは「GO FOR IT」だった気がする(レポになってなくてすいません・・・)。すかさず「GET!GET!GET THE GLORY〜!」の掛け声を言ってるとメンバー戻ってきて「大阪熱いね」って一言言って「大人も子供も関係ねえ!」って事で「COME COME COME」いや〜・・・気持ちいいわー。そしてドラムがあのリズムを刻み出すと「GET!GET!GET THE GROLY!」の大合唱!この時は圧巻だった!フト観るとKASUGAの横でNAOKIも楽しそうにしてるし。「GET THE GLORY」だけ長〜〜く感じたトコロでライブ終了。終って時計を見てみると22時近く。はぁ〜、疲れた。フロアでタバコ一服しないと体力戻らなかった(汗)

最近、思ったんだけどラフィンとRYDERSのライブは無条件にノレる!!そこに知り合いの顔が居ようが居まいが誰が暴れてようが(ケンカは周りもイヤな気分になるんでキラいじゃ!)、関係なく爆音の中で自分の日常を忘れられる。そんなトコロが凄いとこだと思うし。だからずっとどんなにダイバーに蹴られてもライブに足を運ぶんだな。そしてたぶん・・・これからも。

何にしてもR&Rサーカスのファイナル@横浜はオイラはtheMODS観に行くんで(汗)。  大阪まで観に来て楽しかったですわ!大阪ライブ最高の夜になって久しぶりに会った人、都内から一緒に来たYさん、そして泊めてくれたMちゃん・・・そして何よりラフィンとSAに・・・

ありがとうございました!!

 


barnner barnner barnner barnner
line
(c) Copyright 1994-2011 Tough Network. All rights reserved.