ライブ・メモ


横道坊主 年忘れ!ワンマンオールナイトギグ’98 98/12/26(ON AIR WEST)(第1回OFF会を含む)

 久々の横道のライヴ、それもオールナイトときたもんだから前の日からワクワク! 今日は、ライヴに行く前にネットでお知り合いになった人達とハチ公前で集合してBEATSページのOFF会 を決行することに、集合時間の6時に間に合うように出かけたら、電車の中で携帯がなった!(周りの人が見て る!)出るとOGUさんがいきなり遅れるとの連絡。目印の人が遅れてんでどうするねんと思いつつ6時前に集 合場所へ到着。でも、誰もこないし6時の時点でハチ公前は凄い人だかりですぐにわかるとは思えない。少しす るとOGUさんから電話があり、東口なんで今からハチ公前に行くとのこと。そして、しばらくしてまたOGU さんから電話が、どこにおるかわからんとのこと。でも、俺はすぐに電話を持っているOGUさん発見。やっぱ 目だつなぁ。としばらく待っているとヒロユキさんが声をかけてきた。まだ、他の人が着そうにないんで電話を かけるとwild sideさんはまだ横浜なんでちょっと遅れるとのこと。そして、スズさんはつかまらない 。とりあえず、皆で7時まで待つってつかまらないので居酒屋(つぼ八)に移動! 7時過ぎからガンガン飲ん でました。途中wild sideさんも到着してビーツ・横道の話題で盛り上がり、9時過ぎまで飲んでまし た。店を変えるのとスズさんが渋谷に到着する時間がいっしょになったので、再びハチ公前に皆で向かった。ハ チ公の前に着くか着かないかのところで5、6メートル離れたところにいた女性が走ってきた。やっぱ目立つな ぁOGUさんは! スズさんも合流したんで、二件目の居酒屋(天狗)へ。ここでは先飲み過ぎたためかOGU さん寝てました。(笑) wild sideさんも眠たそうにしていましたが叩き起こされていました。(爆 ) ここでも皆で横道・ビーツの話してました。それに皆が携帯・PHSにビーツのストラップがついていたの には驚き。開場時間までまだ時間があるのでゲーセンへ行ってゲームしていました。しかし、ゲーセンも午前0 時で閉店だったんでそのままライヴハウス前に行く事にしました。


 ライヴハウス前に行くとすでに結構人が集まっていた。コンビニ前でタムロしているとかおりさん発見!(え ーじさんを探していたみたい?)結局、ライヴ前には綾子ちゃんを発見できず。開場時間になって、皆整理番号 が離れていたので別々にライヴハウスへ、中に入りとりあえず2階のロッカーに荷物を置いて降りてくると今井 さんの方の奥が空いていたので俺はそこで見る事にした。横道の場合、ビーツのように決まったはじめのコール があるわけではないので、大人しくメンバーが出てくるのを待ちました。そして、メンバーの登場、今のキティ 時代の曲で構成された第一部は「Live is over」でスタートした。でも、今井さんの前の方で見た ことがなかったので、目の動きやギターの弾き方がよく見えてよかった。途中のMCでどんなところからきてい るかを聞いたときに、義人さんが「綾子ちゃんは無事にきたのかぁ」とHPネタが出た時に、綾子ちゃんが返事 したんで、ど真ん中の前の方にいるのがわかった。後で皆の話を聞くと皆の前に綾子ちゃんがいたみたいです。 1部と2部の間に休憩があったのでライヴ前にビール飲んでいたのでドリンク券を水と交換。皆でど真ん中で見 ていたみたいで4人を発見!+綾子ちゃんも一緒にいたんで挨拶して2部が始まる前に後ろに下がりました。1 部は今井さんの方にいたけど、あまりよく義人さんが見えなかったので2部は正面の後ろの方で見る事にしまし た。2部始まるまでかおりさんが近くにいたような気がしたがいつのまにか見当たらなくなってました。2部が 始まりメンバーの再登場。やはり、この位置の方が義人さんもバッチリ見えるしドラムセットで見えなかった木 谷さんも見える。途中のMCで多分俺が大きくうなずいたのが義人さんに見えたのか「そんなに大きくうなずか れて納得されても・・・」(身長高いと時々目があったようなぁ気がするんで、狙って大きくうなずいたらツコ ミがあったんでちょっとラッキー。)その後、「東京子供」などを古い曲をやってくれオーラスは「UNDER  THE U・K」で6時に幕を閉じた。外に出ててタムロしていたが、かなり空も明るくなってきたのでえー じさん(CRY叫のスタッフも方)に皆で写真を撮ってもらいました。その時の写真。(後ろの人すいません! それとスズさんの写りが・・・)

オールナイト

 しばらくすると横道のメンバーが出てきてNEST側のエレベーターホールへ、でも、途中ヒロユキさんもw ild sideさんも声かけたり握手したりやっていて、凄いなぁと見てた俺。この時、かなり義人さん飲ん でいたのか顔が真っ赤でした。今井さん、潤さんは飲んではいたみたいですが、酔っている風にはあまり見えま せんでした。でも、木谷さんがいつ通ったのか気づかなかった(笑)。その後、渋谷駅まで行き解散しました。 皆さんお疲れさまでした。

 


CRY叫 ワンマンライブ 98/12/27(高円寺Gear)

 今日はGraciasのライブがあるので次回でいいかと思っていたが、やはり今朝横道のライブの帰りがけ にえーじさんから買ったテープを聴くとどうしても早く生で見てみたくなったので強引に行ってきました。1本 しかテープを買っていなかったので、つでに行ったらあと2本買おうと思いながらいざ高円寺へ! でも、高円 寺に着くと場所を知らない俺はまたしても迷子に! 本当に行ったことのないライブハウスは迷う。ようやく見 つけるとなんと商店街の中だった。そういえばミツヒロさんが言っていたなぁというのをその時思い出した。< −遅いって!階段を降りるとえーじさんがイスに座っていた。密かに出演時間を聞いてGraciasのライブ に間に合わない時間だったらテープだけ買って帰ろうかなぁとせこいこと考えていましたが、教えてもらえず観 念してチケットを買ってライブハウスの中へ。入り口入るとカウンター前でテープを売っている女性がいたがな んか言い出せずに買いそびれてしまった。(涙) 中に入ると思っていたより人が沢山入っていてちょっと驚き。 (すいません)入るとまずフロントアクトのバンド"GLARE CROW" の演奏があったがVoとBASSが今度抜け るそうなので感想は飛ばします。(もしかして2人ともステップアップ?)続いてお笑いタレントの”はなわ” さんの登場! これが涙が出るほど笑えた。佐賀をテーマにしたネタだったが第2章、第3章はわかったが、第 1章をいつやったのか気づかなかった。(爆)でも、時間に余裕があればずっと見ていぐらい面白かったが、時 間のない俺は密かにはやくCRY叫の出番こないかなぁと第3章が始まったくらいから思っていました。

ようやく8時過ぎにえーじさんが目の前通って楽屋口の扉の方へ行ったので、いよいよCRY叫の登場だなぁと 気合と期待がつのる。 そして、ようやくメンバーの登場、第一印象はちっちゃいのと若いといった感じ。そし て出だし1曲目が俺が買ったテープに入っていたBAAARN! 結構テープ中ではお気に入りだったんで生で 聴けてラッキーだった。(だぶん横道ファンには受け入れやすい曲だと思います。)2曲目は俺の買ったテープ に入っていないがだぶんONE DAYという曲名だと思う。(間違っていたらすいません)3曲しか生で聴か なかったけど俺はこの曲が気に入りました。3曲目のファッション♪ファッション♪と唄っているボーカルの顔 が初めて見たのに頭に残るなぁ−。(だぶん足元は見えなかったけどモニターに足かけて飛んでたと思います? )この曲を聴いているときにGraciasを諦めて最後までみるかどうか迷いましたが年明けにも確かあった しまたくればいいかと後ろ髪引かれる想いで(<−そんなに髪の毛あったか?のツッコミなしですよ!)ライブ ハウスを後にすることにした。帰りがけに見たがテープ売っていた女性もいなかったのでテープも次回にお預け 。(涙)

俺は次回は1/23 高田馬場に出没予定!


GRACIAS WONDER DRUG SPECIAL 98/12/27(高田馬場AREA)

 GRACIASは出番が8時50分から9時と聞いていたので道に迷いながらも高田馬場AREAへ到着。入 り口でチケットを買おうとしたら、もぎりの人が”GRACIASは最後なんでバンド売りやっているんでそっ ちの方が安いですよ”と言われ、入り口前のGRACIASのテーブルでチケットをゲット。この時点で”申し 訳ないけど、GRACIASは現在1時間押しになってるから”と言われた。もうちょっとCRY叫見れたのに と思いながらも中に入って他のバンドの演奏を見ていました。ライブハウス的にはテーブル・イスはあるけど、 かなりの段差があり見やすくなっていて結構気に入りました。でも、10時になってもGRACIASの出番が まわってこない。終電の関係上11時30分までしか見れないけど1曲でも聞ければいいかと思いつつ待ちつづ けた。

結局GRACIASは2時間押しの11時スタート。メンバーが登場し、水野さんが”おおい、大丈夫かよ、帰 れなくなちゃうよ”といいながら1曲目のスタート。カバー曲が多いと聞いてはいたが、演奏はじめると洋楽、 俺は基本的には洋楽(英語の歌詞)は聞かないし、日本人が洋楽を歌っているのはあまり好きではない。でも、 あまりの水野さんの格好良さと歌を自分のものにしている唄い方に圧倒された。いつのまにか聞き入っていた。 GRACIASの前にも良さそうなぁバンドはあったがやはり比べものにならないくらい演奏も凄い。それにメ ンバーみんなが伸び伸びと演奏しているし、そのテクニックがさすがプロフェッショナルミュージシャンって感 じを与えてくれる演奏でただただ驚きと感動の連続。それに演奏のスケールが違う。エンリケさんなんかベース を肩に乗せて頭の後ろで演奏したりなんかしている。ソロタイムという時間があってなんとエンリケさんのソロ 演奏(約3分間)が見れたときなんか”エンリケ”と叫びたくなったがビーツみたいに叫んでいる奴はいないの で拍手で我慢。それとチームワークもよかった。エンリケさんがペースソロをしているとあまりにもすごい演奏 のせいか音(エフェクターかなぁ?)の調子がおかしくなってしまい、ちょっとまずいという感じになった瞬間 に脇に引っ込んでいた水野さんがいきなり出てきて”そのペースもしかしてソロ用?”といいフォローを入れる 速さと、ギターのBURNY さんのフォロー演奏にも驚かされた。(ちょっとビーツにはない一面だったので寂しか ったです。) それと工藤さんのドラム演奏も見せるドラム演奏って感じで見ているだけで楽しい。(あー坊の 迫力あるドラムも好きだが、頑張れあー坊って感じですかね!) 明日仕事あるのに結局終電なんかいいやぁと 最後の12時まで観てしまった。そのおかけで電車で途中までしか帰れず、タクシーで帰っちゃいました!(笑)  2月のライブも行くぞ!


MONT BLANC 伝説ころがしツアー 98/12/28(ON AIR WEST)

今日は会社帰りなんで着替える時間もなくスーツでライブハウスへ。売り場で当日券を買おうと”当日券一枚" と言ったら”これですか?”とツアータイトルの書いてある紙を指差しながら言われた。いくら隣がR.E.Dだ からといって俺がモンブランみちゃいけねーのかよ!とおもいつつも”はい、モンブラン見にきたんで、まだ演 奏始まってないですよね?”と聞くと、”2バンド以外の違うバンドが演奏してます!”と返答だったので”モ ンブランは何時頃ですか?”と聞いたが教えてもらえなかった。結局そのままライブハウスの中へ、行ったこと ある人は分かると思うが入り口のカーテンのところまで人が一杯でなかなか入れない。どうにか中に入ると今演 奏しているファンの子達のノリを見てアッ然としてしまった。”いつからここはホコ天になったんやぁ?(昔、 原宿にあった歩行者天国)”と思わせるぐらいの紙ふぶきありの振り付けありで、この時点でかなり場違いなと ころに来たと思っていました。(笑)それにまわりを見てもスーツ姿の奴なんか誰もおらん!(涙) 続いてS EPAの登場、どう見てもSEGAを意識したTシャツを着ているし名前からしてもふざけている。でも、曲は 結構良かったが詩的には有り触れた感じでものたりなさい。それにロンドンに行きたいかぁと話を振っときなが ら”ホンコン”という歌を唄っていた。なんじゃそれ? 続いてようやくモンブランの登場! まず森純太が見 えたときは、日比谷ジュンスカ解散以来生で観たことなかったんで”おっ、純太やぁ”とちょっと喜んでました。 でも髪の毛が短くて真っ赤!なんか違和感が? そうおもっていると続いて市川の登場。髪型がぜんぜん違う普 通のお兄さんに戻ってるやんけー、服装も結構カジュアル風の白で統一した服装、なんでやぁー。なんでそんな に大人しそうな格好になってん!と思いつつも、演奏し始めると昔とまったく同じで中腰で演奏していて弾き方 変わってないやんとほっとしました。純太も昔のままのギターを使ったパフォーマンスありやし、それと水戸さ んも昔のままの特徴ある声で唄っていました。(実は俺はこの声が嫌いでアンジー聞かなかったんです。)でも、 ライブで生で聞いているとなかなか渋い。それにさらにMCも面白い。昨日のエンリケさんに続いて市川のステ ージ半分をフルに使って演奏しているのをみていると、なんかビーツにいた時より楽しそうに演奏しているを見 ると悲しい。やっぱり、ビーツはΦKI・SEIZIの2人のバンドなのかなぁとさらに寂しくなってしまった。 でも来年は4人でスタートだしまぁええか。と開き直りつつ、スーツ着ているにもかかわらずリズムを取って観 ていました。終盤に近づくといきなり純太がピックを投げた。それが俺の方に飛んできたがちょっと浮き上がり 取れずに後ろに飛んでいてしまった。(涙)そうこうしているとまたラストの曲で純太がピックを投げ、今度は 足元15から20cmぐらいのところに飛んで来て、見えるところに落ちたが俺がかがんで取ろうとする間に近 くにいた女の子に取られてしまった。(涙・・・)なんてついてない日や! 後で聞いた話によると足で押さえ なあかんみたいです。(笑) そしてその後、アンコールで全3バンドの登場。やはりイベントは全員揃っての 演奏が華やかでいい。曲は”ロックンロール珍道”ツアー最終日やし、みんなでやり遂げたという達成感みたい なもんを感じながら楽しく終わり引き上げていった。俺も帰ろうと歩き始めたら”キャー”という声が聞こえて 振り向くと木戸さんが戻ってきてTシャツを投げってました。(それがまた俺が先までいたところに!)あんま りだ!


CRY叫 "ROCK MOUTH" 99/01/23(高田馬場AREA)

まず始めに5時30分頃についたら開場されていないのかライブハウスの前やビルの脇に女の子が沢山いてこれ じゃ入りにくいなぁと思い、ちょっとその辺をブラブラして45分くらに行ったら開場したみたいでいなくなっ ていた。階段を降りるとバンド売りの机のところにえーじさんがいたのでバンド売りの前売りチケットを購入、 その時に「今日は何時からですか」と確認すると、椅子に座っていた健二くん(CRY−叫−のG)が「7時3 0分頃です」と答えてくれた。えーじさんが「アンケートにも答えて下さいね。」といっていたが俺はアンケー トが大の苦手で断った。別に悪気がある訳じゃなくてビーツも何十回と行っているが一度も当日アンケートに答 えたことがない。(後日送付したのが2回あるだけです。)話が終わってライブハウスの入口の中を見るとまだ 沢山ホールに入らないでいたので、開演時間の6時になるまで再びそとに出た。6時にライブハウスに戻って来 るとえーじさんが階段の上のところにいたので、今日はテープがあるかの確認をしたら「今日は全部あるよ!」 と言っていたのですかさず「2もあるんですか」と聞くと、「2は廃盤だから・・・」ということなのでこれは 手に入らないみたいだ。でも手に入らないとわかるとどうにかしてでも欲しくなるんだが仕方が無い。帰りに1, 3のテープを買うことにしていざライブハウスの中へ、ちょうど1番目のバンド(16,Piano)が演奏を 始めるところだった。でも周りを見ても野郎が皆無に近いぐらい見当たらないちょっとマズイところに来たなぁ と思いつつ見ていたがキーボードを入れたバンドだったせいか結構楽しませてもらった。次のバンドが準備して いる時にえーじさんが来て「今日は異色だから・・・」といって場違いで気まずそうに待っている俺に声をかけ てくれた。俺はその時そんなに異色という感じがしなかったが、2バンド目のAMNESIAが出てきた時にえ ーじさんが言っていた意味がわかった。(笑) 簡単にいうとビジュアル系です。俺はこのバンドについては多 くをかたりません。(笑)さらに次に出てきたのはDr、Vo&G、Bの3ピースバンド(REAL Groo ve)です。いつ見ても3ピースバンドはギター弾きながら唄う分不利だなぁと思う。今日は新曲も唄ってくれ たし、パワーのあるVo&Gで見ていて楽しかった。密かに”Yeah”と声を出したがマジでビーツのライブ で声がおかしくなってたらしく、大きな声を出すと声が出ないで喉から血がでそうなくらいつらいだけだったの で拍手で我慢。さて続いてはお目当てのCRYの登場! このころには少しは野郎も増えていてちょっと一安心。 客電が消えたなぁと思ったらいきなり幕が開いて曲のスタート、初めて聴く曲だが歌詞の内容から11月の風と いう曲なんだなぁというのはすぐにわかった。この曲は”このまま何もしないで消えていくにはゴメンさ・・・” のところが歌詞と曲のテンポが気に入たかなぁ。続いて前回も唄ってくれた曲名の分からない歌。でもこの曲は サビのファッション♪ファッション♪で手を上げて叫びたいくなるが今回も挫折。(涙) 続いてすでに持って いるテープに入っているRIDIN’ ROAD。これを唄っている時には、テープを聴きながら口ずさんでし まう俺の好きなフレーズ”白い天使が翼をくれた・・・OH!Ridein’Road”を一緒に唄っていた。 (笑)でも喉が痛い。続いて”はじめて、今年はじめてのライブです。続いてゆっくりめの曲「赤い車」”とい って次の曲へ。途中まで気付かなかったが、俺が買ったテープの中で一番気になっていた曲だった。実は歌詞カ ードやテープにはタイトルが書いていない曲だが、短い中にも歌詞に深みのある曲だったのでなんなんだろうと 気になっていたが曲全体が聴けてよかった。ツアー日程の後、”RIDIN’ROAD、WALKIN”と言い 直してまたまた初めて聴く曲。でもこの曲は俺が一回聴いただけで好きなる詩がいい曲だ。それも全体がいい。 続いて”ラストの曲です、ステージ”と言って最後の曲を歌ってくれた。この曲も英語の歌詞のところを口ずさ んでました。(笑)ちょっと心残りなのがビーツもそうですがワンマンじゃないと来ないファンが多いというと こがちょっとね。この前の年末の高円寺の時は一杯だったのになぁ(涙) 帰りにテープ1,3も買ったし、え ーじさんの話では”赤い車”はオムニバスCDに入るということみたいなのでCDも楽しみだ。

曲順:
1.11月の風の心
2.ファッション♪
3.RIDIN’ROAD
4.赤い車
5.WALKIN'
6.STAGE


TOUR"くそったれ" '98〜'99 FINAL 99/01/31(渋谷nest)

ENTANGLEMNTS,共演:レイジーランド、CRY−叫−、THE VISITOR

まずは6時30分開演ということだったので、6時20分頃にライブハウスの前へ、向かいのライブハウスでは ビジュアル系バンドのiLLUMINAのライブみたいだった。 初めて行くライブハウスだったのでよくわからなかっ たが、取りあえずエレベーターに乗って6階へ、エレベーターを降りるとカウンターになっていて思わず階を間 違ったかなぁと思いつつ奥へ入っていくと入口があった。入口で大抵聞かれる「どのバンドを観に?」に「CR Y」と答えてドリンク券とチラシをもらったが、どこがホールなのか分からずキョロキョロしていると受付のお 姉さんが"外に出て一階さがって下さい。"と言ってくれたので一階下がってホールへ。入った印象はちょっと狭 いけどステージが低くいけど鉄柵などはなくかなり観やすいってかんじでした。さて前振りはこれくらいにして、 本題のライブ内容は、トップバッターはレイジーランドで、第一印象はボーカルの声がいい、それに歌詞も聴い てると結構よさそうだ。でも個人的にはボーカルがどうしてもボーカル顔に見えないし、あの顔で何であんな声 が出るねんと思いながら聞いてました。<−あくまでも個人的な感想なんで気に触る人がいたらすいません。

さて、CRY−叫−の登場。スタートから先週よりかなり皆さん気合が入ってました。まぁ、あの客層やったら 先週は仕方ないでしょ。どうみてもビジュアル系ファンが多かった。さて、一曲目はTeen。これは先週から テープでは聴いていたが生で聴くのは初めて。この曲のときに前にいたお兄ちゃん二人がSeventeen’ s Rockの歌詞のところで無茶苦茶楽しそうに廻りだしてノッテいたのをみるとちょっと羨ましいかった。 まだCRY初心者の俺にはあのノリはできない。(涙)でも、この曲こんなノリのいい楽しい歌だったんだと実 感。(要チェック) 二曲目はBAAARN!この曲は二回目だが言わなくもノリのいい曲。それにVoの子の BAAARN!のアクションもいい。MC挟んで”静かな曲・・・鼓動”と言って「鼓動」を演奏。個人的には ”声を聴かせてよ〜”のフレーズが好き。続いて”あなたの手の中には何があるでしょう・・・”と言って「こ の手の中に」を演奏し、さらに五曲目に「TROUBLE」を演奏、この曲はやっぱり”YOU”と唄っている で拳でしょと思っているが初心者には無理だった・・・。続いて新曲「ダイアモンド」を唄ってくれた。ノリの いい曲だったが、ちょっとダイアモンドというところ以外聞き取りにくかった。(涙)そして、三回も聴いてい れば、前奏だけでファッション♪だったということがわかる。これはかなり俺個人としてはお気に入りの曲。そ して最後は一番ノリいい「ROCK’n Roll」で終わった。慣れてくれば、前奏の所の1・2・3・4も ビーツみたいにノレるんだがなぁと思いつつもまだのれない。やっぱ数こなして体に覚えさせないといかん!  最後に途中で思ったんだが、ちゃんと先週と違った曲構成になっていて、何回か足を運ぶ人のことも考えて唄っ ているのかなぁ?と思った。でも、先週に続きまたVoのこは曲説明でとちっていたが、お話は苦手なんだろう か? それに告知の時もケンジくんがセッションのこともしゃべらなぁ!って感じで小声でVoの子にいってた しなぁ〜。まぁVoは唄がうまければ義人さんみたいにお喋りである必要もないし、そんな気にすることじゃな いのかも・・・。告知で九州ツアー廻って大きくなって帰って来るといっていたので、次回行く予定の高円寺で のSUIRENとのライブが楽しみだ。

1.Teen
2.BAAARN!
3.鼓動
4.この手の中に
5.TROUBLE!
6.ダイアモンド
7.ファッション
8.ROCK’n Roll
続いてVISITORの準備をしている時に、左横を見ると義人さんが2、3メートル離れたところにで ライブを見ていたらしく立っていた。そこにCRYのえーじさんが来て喋っていたが、かなりVISIT ORの準備が終わりかけたかなぁと思って見ていると、まだドラムの後ろに掛けていたCRY叫のフラグ が掛けっぱなしになっていた。そのままいくのかなぁと思っているとえーじさんがスルスルとステージの 脇から上りフラグを下ろしてました。さて、いよいよVISITORの登場。今日は前回ビーツのイベン トの時のインパクトがあったし、源さんが横道のHPでまた騒ぎたいみたいなことが書いってあったので 期待していたが、ちょっとガッカリしてしまった。結構遠巻きに見ていた人が多かったし、ステージ前が 開いていました。それにもっと暴れてくれると思っていたVoのヒデマロさんも一回しかステージから降 りて空いているスペースを廻ってくれなかった。ちょっと9月のライブに比べると元気が無かったのが残 念です。それとアンケートの記入項目に歌詞が聞き取れたか?の質問項目があったが、もし俺が書いたら 20〜30%って書いてしまうくらい聞き取れなかった(;_;)。多分、CDの中からと説明して唄った曲 だけしか聞き取れんかった。でも、この詩はホンマええ。次回はヒデマロさん暴れて下さいよ。頼みまっ せ!

続いてセクションかなぁと思っていた大ボケ野朗です。でも、なんか違うバンドが準備しているぞ!<− まだこの時はENTANGLEMENTSがバンド名やっていうのを分かっていませんでした。(^。^)で も、演奏が始まると、凄い勢い感じるし、先はノッテいる人を殆ど見なかったが、最前列で刺青(タトゥ ー)入れている兄ちゃんが上半身裸で騒いでいるし、よく見るとCRYのケンジくんやえーじさんなんか は前の方で拳ガンガン上げてました。ファーストシングルの”前X左右”聴いたときはこのバンドやぁ! って俺も引き込まれていましたが前で騒いでいたわけじゃありません。曲知らないしなぁー。演奏聞きな がらこれは帰りにCD買わないと思いつつ聴いてました。セカンドシングルの”くそったれが”も最高で す!!

最後に皆揃ってARBの「さらば相棒」を演奏してくれました。はじめセクションやるといっていたのに CRYのVoとかGの子が客側でENTANGLEMENTSのライブ観ていたんで出ないのかなぁと思 っていたら、ENTANGLEMENTSのVoが早くあがってきてやぁと言うと、皆さん客席側からそ のままステージへ上がってました。CRYのVoの子が唄ったり、ケンジくんが真っ白なENTANGL EMENTSのGの子のギターを途中で借りて演奏をしたりと、セクションならではの楽しい演奏で幕を 閉じました。

最後に上がった時にVISITORのCD買おうと用意して来たお金でENTANGLEMENTSのア ルバムとシングルを一枚ずつ買ってしまった。それに消費税まけてもらってラッキー! 絶対見に行くぞ ENTANGLEMENTSのライブ! 予習していくから待てろよ! VISITORはまた次回にお 預けになってしまった。


No?Yes!! 「ALL I NEED SUGAR」東京初ワンマン 99/02/14(原宿ルイード)

頭ガンガンの中、行ってきましたルイード。原宿駅に着いたの開演10分前、でも場所を知らないので この辺じゃないかなぁというところで、セブンイレブン店員に道聞いたら「この道真っ直ぐいいて左」と 言ったのでさらに竹下道りを真っ直ぐ歩いても見つからず、もう一度アクセサリー店の店員さんに聞くと 詳しく教えてくれた。行って見ると先ほどこれより先にはないやろうと引き帰したところにあった。(;_;) 結局、着いたのは6時10分を少し回っていた。さらに頭痛いのに歩き回ったせいで、階段降りるときに つまずくし最悪。でも階段降りるとスタッフらしいお兄さん方が沢山いたので一安心。どこがステージや ねんと思いながらキョロキョロしていると、いつのまにか目の前にみまさんが・・・、OGUさんは最前で スタンバイしてると言うことだがよく見えない。みまさんから預かってもらっていたさやさやさんからの テープと一緒にチョコをもらった。<−気を使ってもらってすいません。Thanks。さてライブのスタートを 待つばかりかと思っていると、最前列でデカイ声で俺の名前を呼ぶ奴がいる。まさしくOGUさんだった。 頭に響くやろうと思いながらも、手を振って合図しました。もうすぐ始まるのかBreakOutのスタッフ の人や関係者らしき人が沢山入ってきた。その後、すぐに客電が消えて待ちにまったONE NIGHT STANDの始まり!

メンバーが登場してわかったが、ステージが低いぞ! まぁ、俺の身長ではドラムのしんちゃんまでハッキリ 見えていたから関係ないけど、スピーカーでギターのたかぴょんが見えなかった。これまた俺には関係ないか らいいかぁ。(^。^) 俺にとっては満くんとよっちゃんが見えれば十分!

さって、期待の一曲は「今を駆け抜けてやるのさ♪」のジェットコースターでスタート。でも、前回ビーツ のライブで観たときより気合入ってるし、初ワンマンだけあって満くんも最初から無茶苦茶楽しそうに歌って ました。続いて初めて聴く歌詞に「ラブ&ピース♪」とある曲、でもかなりの子達がちゃんと曲に合わせて ノッていたので、ファンの中では知られている曲なんだろうなぁと思いつつ聴いていた。この曲は密かに俺 の中で”手が上げ易い曲やん”って感じでした。すでにこの時点で俺の目にくるいは無かった。やっぱり、No? Yes!!は凄いバンドだ!一人納得してました。(^。^) それにCDでは伝わらない、ライブだけで味わえる世界が そこにはあった。頭いたかったけど来て良かった。(;_;) ”僕にも沢山あります〜”といって「眠れない夜」を演奏。俺はビーツのライブ前夜でワクワクして眠れない ぶんにはいいが、最近悩みが多くて眠れないからたちがわるいなぁと思いつつおれ個人として「マイブーム」の この曲に酔いしれていた。満最高やで!<−呼び捨てにするなぁ。

ちょっと飛ばして、前奏始まっただけでOGUさん最前列で髪の毛振りかざしてガンガンにノッテルのが目撃で きた「アンブレラ」。これは俺もはじめてNo?Yes!!を知った曲なので一度生で聴いてみたかった曲だ。 聴けてよかった。この曲から本編最後の「同じ時間の中で」まで合唱あり、飛び跳ねありの皆さん大騒ぎ状態。 本編終わって改めて考えるとなんで野郎のファンが少ないやろう?????と疑問を感じてしまうぐらいパワー 溢れるライブやし、生で聴くとポップロックって感じでもないし、ビートの効いたいいばんどやのになぁ・・・

アンコールもはじめ”アンコール、アンコール”だったが、右端にいた子達が”ノーイエス、ノーイエス”と コールしていたので、いつのまにか全体が”ノーイエス、ノーイエス”コールに変わっていました。アンコール よりノーイエスコールの方がいいかなぁと思っているとメンバーの登場。<−ちょっと早ないかぁ。まぁ早いに 方が助かるけど。

今日のライブビデオの告知と「夏の嵐」に続いてのラストは「Song for you」で締めくくり、この曲の時に満くん の舎弟のよっちゃんによる噂の振りつけ指導もあり、殆どみんなやってました。もしかして、OGUさん最前で やってたのかなぁ? 皆さん楽しそうにやってましたが、俺はいくら体調が良くても無理かなぁ。(^。^) 

最後に次回出没予定の3月14日にはもう一回ぐらいアンコールやって欲しいから、OGUさん一緒にNo? Yes!!コールしましょ! ワンマンなのに一回じゃ寂しすぎませんか? 同じ曲二回やってもいいじゃない ですか! 今度は体調整えて準備して行きますからお願いしますね。

曲順:
1.ジェットコースター
2.ミサイル
3.ハッピー
4.スケッチブック
5.Sunday
6.if
7.旅の歌
8.眠れない夜
9.真実の扉
10.アンブレラ
11.ワインとチーズ
12.明日の詩
13.I wanna fly
14.同じ時間の中で
encore
15.夏の嵐
16.Song for you


THE VISITOR 他出演:TAISHO,MAGIC 99/02/19(吉祥寺ON AIR Planet☆K)

今日は開場時間の少し前にライブハウスに行くとロカビリー軍団の中に瑠花さんが寒そうに開場を 待っていた。挨拶して周りを見るとOGUちゃんが奥の方に居るではないか。まろさん(THE VISITORのVo)、 OGUちゃん、源さん、しんやさんが開場を待っていた。皆がだれやねんて感じだったんで、瑠花さんを紹介 しよかなぁと思ったが、ビーツのライブで紹介された時に適当に聞いていたから読みがわからずにいたら(^。^)、 自分で挨拶してた。その後、お喋りしながら待っていたら開場時間になり、OGUちゃん用事があるからライブ 見ないで帰っちゃいました。中に入ると最前列にはどうみてもロカビリーらしき人達がすでに陣取っていた。 周りを見回しても殆どロカビリー軍団、開演時間まで脳炎Groove隊の隊長Y-41さん(THE VISITORのG)と、 まろさん、脳炎Groove隊員4人と緊急対策会議。(単に開演時間までのお喋りともいうが?)開演時間になると すでにこの前のビーツかそれ以上の人が入っていた。

 まずはじめはTAISHOさんの登場、はじめ俺はバンドだと思っていたが一人だった。でも、俺のルーツをして いる人にはわかるかも知れないが、TAISHOさんみたいなアコギギター1本で唄う曲やバラード系の曲は好きだ。 TAISHOさんを見ると、聴いたことないけどDOG FIGHTってどんなバンドだったんだろうと気になって しまう? 観る機会があったらまた観てみたい。

 さて、本命のTHE VISITORの登場、皆で真中のY-41さんよりに移動、最前列に刺青したロカビリー軍団が居たけ どまぁ前の方には行けたのかなぁ? 俺は真中で最前列に行くと後ろの人が見えないから半歩下がっていたら、 瑠花さん「何1歩下がってるの!」と突っ込み。さてメンバーの準備完了でヒデマロさんの登場を待つばかり、 ヒデマロ!(出て来い!)と叫び! まろさんの登場。一曲目から「Brain Bomb」で脳ミソ爆弾状態。この曲は CD買わなくても「Brain Bomb」と「脳ミソ爆弾」のところは叫べる。でも前奏の「Brain Bomb」だけは分からな かったけど、CD聴いて分かったんで次回はOKかなぁ? それにこの前の渋谷Nestでは後ろに居たんで歌詞が よく聞き取れなかったが、今回は殆ど歌詞が聞き取れた。前回お気に入りの曲も「tell me truth」だということが 分かったし、ワンマンじゃないから短かったけど楽しませてもらった。でも、まろさんの最前列のロカビリーとのに らみ合いでロカビリーが頭に攻撃を受けたのか、最前列で耳ふさいで洗脳されないように頑張っているロカビリーも 居るしで、変な意味でも無茶苦茶面白かった。それと2次会の時に俺が「今日は勝之進さんもハッキリ見えたけど、 Drって後ろだからよく見えないですよね。」と隣のお姉さんに言うと「観ないで、音をきかなきゃ!」と言われた が、俺は音も聞くけど音だけならCDでもいいし、ライブ来たんだから観れるにこしたことがない。だから今日は 前に居てよかった。それと、続けて話を聞くとまろさんが動き回るのはDrも見えるようにだそうだ。さすがひろ さん。ビーツはΦKIさんあまり動かないからあー坊見たいけど殆ど見えへん。でも、諦めず敦と叫んでいる今日 この頃・・・。まぁ、わがままなところがΦKIさんのいいとこやけど。まろさんはそんな感じに見えんしな。

 最後はブルーベリージャムが付いたクロワッサンが待ち焦がれていたMAGICの登場。このバンドは10年も やっているとバンド歴の長いバンドだ。でもロカビリーなんて何年振りに観るんやろ、HILLBILLY BOPS の宮城君が死んでからマジで観たことないかもしれん。アンコールは聴かなかったけど、全体通すとあまりロカビリー って曲が少なかったような気がする。でも聴いていると懐かしい曲調だ。でも、たまにCD聴くならいいかもしれんが、 金を払ってロカビリーだけライブで観るのはちょっと俺には向かない。だから、決してヘイ!ロカビリーとアンコール をすることはないだろう。

さて、ライブ終ってメンバー・スタッフ・脳天Groove隊・横道隊(横道新聞関連者・マンガ家:有川祐さん)の総勢20 人以上の団体様ご一行で飲みに行きました。裏切り者のOGUちゃんも女子◎◎の誘いを断って打ち上げには参加して くれました。彼はオンマ憎めないいいやつだ。OGUちゃんよ、ビーツもそうだがビジターも次回はライブに来いよ! でも1次会も楽しかったけど2次会は凄かったなぁ、閉店時間の朝5時過ぎても喋るは遊ぶで白木屋占拠状態の最高の 一日やった(^。^)。それに勝之進さんの初期の横道の話やインターネット秘話も聞かせてもらったし、脳天Groove隊長の 危ない話も最高でした。また、皆さん遊んで下さい。

  PS.20世紀バスターズ結成・四条河原町事件・浮かばなかった事件と話し出すと100ページ以上の原稿になって しまうので止めときます。(^。^)


次回俺の予定は3/28と4/23の予定。


ロックバカ一代発売記念ライブ/出演:CRY-叫-,イチカゼ,THE SHOUTS,DA-DA,New Rise,THE SUIREN,CLOWNISH CLOWN(高円寺GEAR)

今日はオムニバスCD発売記念ライブに行ってきました。4月にTHE VISITORのライブが高円寺Show Boatで あるので、ライブ前についでに場所を確認しようと早めに行ったのに見つけられなかった。(笑)開演時間が6時という こともあり、急いで高円寺GEARへ。すると、入口付近にいつもCRYのライブでみかけるお兄ちゃんがいた。 チケットを持っていないので、当日券買おかなぁと受付に行くと、いつも聞かれる「どのバンド見に?」という質問に、 「CRY」と答えると、「そこでバンド売りしてます。」と言われたのでの外で買おうとしたら、えーじさんが奥から 出てきて、挨拶とHPのお礼を言ってくれた。?(また、かおりさんの仕業だろうなぁーと思いつつ、CRY-叫-思いの 優しいかおりさんなんで、お喋りでも許します。) さて、チケットもゲットしたので、受付でドリンク代とチケットを 渡すとCDが貰えた。俺はCDは買うものだと思っていたが、今日のライブ代に含まれていたのだった。(ラッキー) ホールの中に入るとガラガラ状態。マジかぁーと思っていたが、しばらくするとドンドン増えてきて、身動き取れないぐらい になってきた。ちょっとホッとしました。

 さって、1バンド目がCRY-叫-。今日は突然スタートはなく、SEが流れてのメンバーの登場。多分、一曲目は ”HARD RAIN”って曲だと思います。俺の持っているTAPEには入っていないが、歌詞に出てくるので間違い ないでしょう。 この曲は初めて聴くが、スローテンポの聴かせる歌である。続いて、ボーカルが”ダイアモンド”と 叫んで、ノリのいい”ダイアモンド”が2曲目、今日は前回に比べるとかなり良くなっていたような気がします。3曲目 は、「ファッション♪」。今回もモニターに足を乗せて、飛び上がっていました。MCのとオムニバスCDには言っている 「赤い車」を演奏してくれた。俺はこの曲は無茶苦茶前向きな曲に聞こえてきて好きだ。続いて、”カッコイイ曲が出来 ました「新型ウィルス」 ”といって、ビートの効いたノリのいい曲を演奏してくれた。やっぱり、大きくなって帰って 来ましたね。最後を「STAGE」で締めくくりました。

1.HARD RAIN
2.ダイアモンド
3.ファッション
4.赤い車
5.新型ウィルス
6.STAGE
イチカゼ,THE SHOUTS,DA-DA等も良かったですが、今回はパスします。でも千葉のTHE SHOUTSは好きになる奴がいると 思うようなぁいいバンドですよ。

2つ目の目的バンド、SUIRENが6番目に登場。やぱり、SUIRENは格がちがった。もうすぐ登場だと思うと、人が前に つめ始めた。SEが流れてメンバーが登場すると、もうそこはSUIRENワールドって感じで前の方は乗りまくり状態。 それにやっぱり、アルコールを飲んで演奏しているんですよね。これがまたいいんだ。結局、帰りにテープ3本、CD1枚 を買って帰りました。もしかすると、次回大阪のライブに出没するかも・・・